メッキ製造 遠州クロム

硬質クロムメッキ(鉄素地:部分メッキ)

硬質クロムメッキは機械部品に最も多く用いられているメッキです。

硬さが800Hv~1,000Hvの値となり、耐摩耗性、耐食性に優れ、低い摩擦係数を持つ等の特徴があります。

工業用クロムメッキとして、100μmの膜厚も可能であり、治具や工具の肉盛としても活用されています。
(JISでは5μm以上を工業用クロムメッキとして規定)

また、素材は熱処理(浸炭焼入れ等)をして硬くすると歪んでしまいますが、 硬質クロムメッキは100℃以下の温度で硬い皮膜が得られるため、高品質な製品が造れます。

硬質クロムメッキ(鉄素地:部分メッキ)

硬質クロムメッキ(アルミ素地:部分メッキ)

アルミ材に硬質クロムメッキを施すことにより、素材や製品の軽量化が図れ、工程合理化や販路拡大に貢献します。

通常、アルミ素地にメッキを施そうとすると、クロム液に素地が侵されてしまいメッキできませんが、 ニッケルメッキ皮膜で保護することにより、硬質クロムメッキを可能にしました。

硬質クロムメッキ(アルミ素地:部分メッキ)

無電解ニッケルメッキ(鉄素地:全面メッキ)

無電解ニッケルメッキは電気を使わずに薬品の還元力を利用し、ニッケル皮膜を金属表面に還元析出させます。

液濃度を一定にすれば、尖ったところも凹んだところも均一にメッキすることが可能です。電気メッキよりピンホールが少ないため耐食性は良好です。

また、メッキ皮膜はニッケル単体ではなく、リンやホウ素との合金メッキになっており、電気ニッケルメッキよりも硬く、 更には熱処理(350~400℃)を加えることにより硬質クロムメッキ並みに硬化されます。

無電解ニッケルメッキ(鉄素地:全面メッキ)

安心安全の保証体制

弊社は、顧客ニーズ、期待を明確にし、顧客の要望事項に応えるよう、常に高い品質の製品の提供を行います。

品質保証体制を詳しく見る >>

徹底した環境保全

産業活動を行う弊社だから。
自然環境の保全を常に心がけ、地域社会に貢献します。

環境保全についてを詳しく見る >>

メールでお問い合わせ

PAGE UP

  • 品質保証体制の秘密
  • 各種メッキ紹介
  • メッキの知識

硬質クロムメッキ
無電解ニッケルメッキ、
株式会社 遠州クロム

  • 〒435-0047
    静岡県浜松市東区原島町518-1
  • TEL:053-461-2705
  • FAX:053-465-3044

メールフォーム

JQA-QMA13575 エコアクション21 認証・登録番号0001529